Let Life Surprise You! 人生にサプライズを!~ヴーヴ・クリコが贈る、洗練された大人のためのハロウィンイベント~
魅惑的でミステリアスな”Haunted Manor – 憑りつかれた館”に冨永愛さん、菅原小春さん、福島リラさん、野宮真貴さんらが登場!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、洗練された大人のためのハロウィンイベント「ヴーヴ・クリコ イエローウィン」を、2018年10月24日(水)から31日(水)まで期間限定にて開催します。それに先立ち10月24日(水)にお披露目を兼ねたパーティを開催いたしました。

今年のテーマは、”憑りつかれた館 – Haunted Manor”。19世紀にヴーヴ・クリコ メゾンを築き上げた偉大な女性、マダム・クリコが住まう幻の館がハロウィンの時期だけ現代に蘇り、亡霊たちによって引き起こされる巧妙で洗礼された“いたずら”によって現実と非現実の曖昧な空間にゲストが誘われるというストーリー。ストーリーテラーとして野宮真貴さんのナレーションに誘われ、マダム・クリコの登場を待つ、亡霊となった館の住人達がゲストの高揚感を盛り上げます。続いてヴェールで顔を隠されたマダム・クリコが現れ、乾杯のためにそのヴェールを取ると、蠱惑的な冨永愛さんの姿が会場を沸かせました。さらには、稲妻の轟音と共に現れたダンサーの菅原小春さんは、マダム・クリコの登場を喜び祝うダンスを披露、その圧巻のパフォーマンスに会場の高揚感も最高潮に。

マダム・クリコをモチーフとした衣装を身にまとった冨永愛さんは、「現代風のマダム・クリコをイメージした衣装を着てみました。ヴーヴ・クリコを象徴する方で数々の偉業をなし遂げた女性なので、私自身、すごく今日という日をワクワクした気持ちで待ち望んでいました。」とコメント。 さらに、お祝いに駆け付けたマリエさんは、「私が夜の街を楽しむようになってから、ゴージャスな空間やファッショナブルな空間には、ヴーヴ・クリコがありました。今日はこのイエローウィンの空間を堪能します。」と笑顔で語ってくれました。スタイリッシュなスーツに身を包んだFISH BOYさんは、「マダム・クリコの生き方を知ってから、彼女の生き方がとても好きになりました。毎回、ヴーヴ・クリコを飲むと、味が好きなのはもちろん、マダム・クリコの生き方を飲んでいるようです。」と、ヴーヴ・クリコの魅力を語っていただきました。




MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 プレスリリース